コストパフォーマンスに優れた投げ釣り入門用ダイワ(Daiwa) 10 ファインサーフ35 細糸

コストパフォーマンスに優れた投げ釣り入門用ダイワ(Daiwa) 10 ファインサーフ35 細糸

コストパフォーマンスに優れた投げ釣り入門用ダイワ(Daiwa) 10 ファインサーフ35 細糸
●コストパフォーマンスに優れた投げ釣り入門用として最適なモデル!
●投げ釣りのエントリーモデルとしてオススメ。エントリーモデルながら、デジギヤやツイストバスターII、インフィニット&ダブルストッパーなど機能充実。

スポンサード リンク

仕様・規格

●標準巻糸量(ナイロン):1.5号~200m
●標準巻糸量(PE):0.8号~250m、1号~200m
●巻取り長さ(ハンドル1回転):86cm
●ギヤー比:4.1
●自重:580g
●インフィニット
●ベアリングボール/ローラー:2/1
●実用耐力:8kg

くちこみ 口コミ

  • キス釣り、カレイ釣り用に投げ釣りしようかと
    購入しました!
    キス釣りは、エギングロッドでチョイ投げしますんで
    カレイ釣りは、あんまり回数いかないんで安くていいやつを…
    んで、信頼のダイワを選びました!PE1号200m巻くために細糸用を。
    今から楽しみです!
  • 初めて投げ専用のリールを購入しました。大きさに少し驚きましたが糸を実際に巻いていくといい感じです
    これで飛距離もアップするかなぁ~
  • PEライン対応の投げリールがこの値段ということで購入しました。
    少し重いですが、ダイワ製だし、価格を考えると十分に満足です。
    (メーカー品はパーツ交換など、安物でもアフターの面で安心です)
    PE0.8号を200m巻いて、「も少し巻けるかな」という程度でした。
    スプールいっぱいに巻くより、少し少ないぐらいに巻くのが好きなので、
    これぐらいで丁度良いと思いました。
    私のように、投げ釣りはメインではなく、
    夏のキス釣りだけって人には十分にお勧めの品です。
  • サーフのキス釣りをする為購入。ロッドもメーカーを併せてダイワのエクストラサーフ33−405と併せて3回釣行しましたが、不都合は無いです。

    PE0.8号を200m巻いてますが、技術が追いつかずまだ頑張って30号の錘をなげてもも4色ちょっとが限界といった感じですが、リールが原因のラインへのストレスはなさそうです。

    ドラグ機能が無いので夜釣りの置き竿などでは使いづらいですが、投げ釣りでは下手にドラグが緩んだ状態で投げると大変危険なので(他のリールで体験)初心者用としては良いと思います。

    注意点は、投げ釣りようのリールは、通常のスピニングリールと比べると重さも大きさも重く大きいですので、現物の一度確認して置くのが無難です。

    重さが若干気になりだしましたが、この価格で剛性も十二分にありますので星5つ以上です。

  • ドラグレス。サーフ専用モデル。
    なのでブッコミにはてきさないと思われます。
    細糸・太糸スプール共に¥1500で部品注文可能です。
    細糸スプールPE1.5+力糸。
    細糸スプールにPE1.5ー200mは巻きすぎと思いましたが、ギリギリOKでした。現在PE0.8

    ラインローラー内部の耐久性のなさ。
    そろそろメンテ位しておこうと確認していたらラインローラーが全く回らずバラしたら中の樹脂カラーがすり減って干渉していました。
    半日釣行5回でこの有り様。
    ラインローラーだけは毎回グリスアップしたほうが良いですね。
    回らなくなったローラーはトーナメントサーフの部品を取り寄せBB化しました。(キットではなく安価な方法)

    この価格帯の投げ専リールではかなり良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA