本格的な投げ釣りが体感できる一竿。ダイワ(Daiwa) プライムサーフ

本格的な投げ釣りが体感できる一竿。ダイワ(Daiwa) プライムサーフ
本格的な投げ釣りが体感できる一竿。ダイワ(Daiwa) プライムサーフ

投げ釣りの醍醐味を十分に味わえる本格仕様。
本格的な投げ釣りが体感できる一竿。ダイワ(Daiwa) プライムサーフ
本格的な投げ釣りが体感できる一竿。振出投竿に求められる張りと粘り、機動性や携行性等を追求。堤防、砂浜からのキス・カレイ釣りから急流の大物まで幅広いステージで投げ釣りの醍醐味が味わえる。長尺の450ローシート仕様を初め、あらゆるシチュエーションと釣り人の飽くなき探究心とモチベーションに応えるラインナップ。

ダイワのカーボンテクノロジーの粋「高密度HVFカーボン」
本格的な投げ釣りが体感できる一竿。ダイワ(Daiwa) プライムサーフ
ダイワはロッド性能にもっとも影響を与えるカーボンシートにおいて、繊維そのものの高弾性化は勿論、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う樹脂(レジン)量に対する機能向上に着目。贅肉ともいえるレジンの量を減らし、筋肉となるカーボン繊維の密度を高めることで、より強く、より軽く、より細いロッドの開発を進めている。HVFはノーマルカーボンに対し更にレジン量を減してカーボン繊維を密入する事で、軽さとパワーを高いレベルで実現し高度なパフォーマンスを発揮する。

ファインピッチガイドロック
本格的な投げ釣りが体感できる一竿。ダイワ(Daiwa) プライムサーフ
振出ロッドのガイドロック外側に細かく溝を切ることで確実なホールド感を獲得。フルキャスト時のガイド回りやガイド抜けを防止する。さらにバイアス構造のため、ロッド本体の曲がりに支障をきたすことはない。

スポンサード リンク

仕様・規格

本格的な投げ釣りが体感できる一竿。ダイワ(Daiwa) プライムサーフ
前進機構付きステンレスリールシートでリールをしっかりホールドし、ぐらつかない。

本格的な投げ釣りが体感できる一竿。ダイワ(Daiwa) プライムサーフ
手が濡れても滑りにくい表面加工が施されたリトルセンサータッチグリップ。

スペック

品名 標準
全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
錘負荷
(号)
リール
シート
位置
(cm)
カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望本体
価格(円)
25号-405・W 4.05 4 112 370 2.1 23.7 20~30 78 92 12,000
25号-425・W 4.25 4 117 395 2.1 23.7 20~30 80 92 12,500
25号-450・W 4.50 5 104 405 2.0 23.7 20~30 80 92 13,100
27号-405・W 4.05 4 112 390 2.3 23.7 23~30 80 92 12,500
27号-425・W 4.25 4 117 410 2.3 23.7 23~30 82 92 13,000
27号-450・W 4.50 5 104 445 2.1 24.7 23~30 82 92 13,600
30号-405・W 4.05 4 112 420 2.5 23.7 25~35 82 92 13,000
30号-425・W 4.25 4 117 445 2.5 24.7 25~35 84 92 13,500
30号-450・W 4.50 5 104 475 2.3 24.7 25~35 84 92 14,100
33号-405・W 4.05 4 112 455 2.7 24.7 27~35 84 92 13,500
33号-425・W 4.25 4 117 485 2.7 24.7 27~35 86 92 14,000
25号-450L・W 4.50 5 104 405 2.0 23.7 20~30 59 92 13,100
27号-450L・W 4.50 5 104 445 2.1 24.7 23~30 59 92 13,600
30号-450L・W 4.50 5 104 475 2.3 24.7 25~35 59 92 14,100

(ナチュラム) ダイワ(Daiwa) プライムサーフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA