キスゲームからアジングまでダイワ(Daiwa) ディースマーツ

キスゲームからアジングまでダイワ(Daiwa) ディースマーツ(Dsmarts)

ダイワ(Daiwa) ディースマーツ(Dsmarts)

なぜライトタックルでシロギス?

海釣りのなかでもお手軽でライトなジャンルを、本気で、かつスタイリッシュに楽しもうというのがDsmartsのコンセプト。いわゆるチョイ投げが、100m以上もオモリを飛ばすような本気投げのライト版だとすると、Dsmartsはさらに一歩進めたウルトラライト。さらなる軽さと繊細さで、シロギスのアタリと引きを120%楽しむことができる。

一般的に、タックルは軽く、細くなるほどに感度を増す。今までは気づかなかった微かなアタリ、味わいきれなかった強烈なダッシュを、余すことなく伝えてくれるのだ。

Dsmaetsはどこが新しい?

【ロッド】極細のPEラインを扱う際のトラブルレスはもちろんのこと、Dsmartsが目指したのはシロギスをメインに据えたキャスティング性能と、仕掛けの操作性。最新のKガイドを搭載し、ガイドバランスを熟慮することで、そうしたブランクスの特性を損なうことなく仕上がっている。また、メガトップを採用することで僅かな前アタリも弾かずに食い込ませることができ、かつティップの動きでアタリも取れると、シロギス狙いには嬉しいことばかり。

【リール】従来の浅ミゾタイプをさらに進化させた、極細PE専用設計のスプールを採用。スーパーハイギヤによって巻き上げ速度は2003でも3000番クラス。コンパクトなボディにスピードを兼ね備え、存分にキャストを繰り返すことができる。

仕掛けは?

キスゲームからアジングまでダイワ(Daiwa) ディースマーツ(Dsmarts)キスゲームからアジングまでダイワ(Daiwa) ディースマーツ(Dsmarts)

釣り方は?

基本的にはキャストして底を取ったら、手前までゆっくり仕掛けを引きずって(サビいて)くるだけ。活発にアタるようなら速めにサビいて広く探る。アタリがあったら、すぐにサビキを止めてやると、Dsmartsは食い込みを妨げずにオートでヒットに持ち込めることがほとんど。食い気のある状況なら、これがシロギス!?という強烈なアタリと引きが楽しめる。活性が低めでどうしても食い逃げされることが多いようなら、アタリと同時に少し竿先を送り込んでやるとよい。エサはジャリメを3㎝ほどに切って、ハリの軸にまっすぐになるよう刺してやるのが基本。

スポンサード リンク

仕様・規格

並継タイプ

■663XUL-S
ふと立ち寄った砂浜や堤防・港湾などでちょっと魚との対話を楽しみたい、そんな日のために車のトランクの片隅に常に収めておいても邪魔にならない仕舞寸法で、携行性も抜群。高感度で伸びの少ないPEラインの特性に徹底配慮されたブランクス設計。さらに、ティップにメガトップを搭載しているからショートバイトを弾かず、微妙なアタリをそのまま逃さずフッキングへ。シビアなショートバイトを確実に取りたいアングラーにおすすめです。ルアーウエイトは8g(2号)までとライトリグながら、ストレスを感じることなくキャストできる粘りのあるバットパワーを兼備。■763UL-S
取り回しの良い長さとオールマイティーに使えるパワーランクが魅力の1本。シーズンを通してあらゆるシチュエーションやロケーションで活躍するスーパーオールラウンダーモデル。砂紋をサビく従来の釣りに加え、港湾内の掛け上がりや砂地混じりの根周りをピンポイントで狙い撃ちするラン&ガンスタイルのアクティブな釣りにも威力を発揮します。ブランクスは、高感度で伸びの少ないPEラインの使用を前提とした専用設計。さらに、ティップにメガトップを搭載しているからショートバイトを弾かず、微かな前アタリも逃さず食い込ませ、そのままフッキングに持ち込めます。

■783L-S
幅広いリグに対応するために必要なレングスと、ロングキャストが可能なパワーを併せ持つ1本。さらにティップにメガトップを搭載しているため、繊細なショートバイトを弾かず、微かな前アタリも逃さず食い込ませ、X45との相乗効果で遠投先でも確実にフッキングに持ち込めます。

■833ML
ルアーウェイト30g、オモリ負荷8号までと幅広いリグに対応できる絶妙な長さと調子のバランスを兼ね備えた1本。穂先はキスがエサを吸い込んだ前アタリを確実に捉えてフッキングさせる感度重視のチューブラー穂先。ピンギスの軽快なアタリから夢の尺サイズのパワフルなツッコミまで、シロギス釣りの醍醐味を満喫できます。903Mではオーバースペック、でも763UL-Sよりはもう少しタフさがほしい、という方におすすめ。全国各地、フィールドを問わずに活躍できるポテンシャルを有するお役立ちモデルです。

■863M
エサを吸い込む前アタリを確実に捉えてフッキングさせる感度重視のチューブラー穂先。思い切りロングキャストして広範囲をサーチするための絶妙な長さと調子のバランスを兼ね備えた軽快なロッド。全国各地、フィールドを問わずに活躍できるポテンシャルを有するお役立ちモデルです。

■903M
ロングキャストで沖のポイントや船道を丹念に探り、より大型との出会いを叶えるロングディスタンスモデル。ブランクスは、極細PEラインを使用したゲームフィッシングを念頭に専用設計。さらにティップは砂紋や掛け上がりなどのボトム状況が把握しやすく、弾けるような心地よいキスのアタリが愉しめるチューブラトップを採用しました。波口から沖のシモリ回りまで気持ちよく探れ、狙ったヨブで誘いを掛け、低活性のキスをも確実にフック。掛ける愉しみとキャスタビリティーを兼備し、日本のあらゆるフィールドに対応する、頼れる1本です。

■943ML
ロングキャストで沖のポイントを丹念に探り、より多くの魚との出会いをかなえるロングディスタンスモデル。ティップは海底形状を敏感に感知しキスのアタリを心地よく楽しめるチューブラートップを採用。X45によるキャストアキュラシーの向上に伴って、アタリがあるピンスポットへのアプローチが可能となっている。

振出タイプ
画像

■593TXUL-S
もっとライトに、もっとスリリングなフィーリングを楽しみたいをコンセプトに開発した、抜群のしなやかさと小気味良い切れ味が自慢の振り出しモデル。穂先には感度と喰い込み性能抜群の「メガトップ」搭載で、ショートバイトを弾くことなくそのままフッキングに持ち込めます。穂先の遊動ガイド及び2番固定ガイドは糸通りがスムーズな楕円リング&糸絡みが抜けやすい傾斜フレームで、ストレスとなりがちな穂先部のライントラブルを軽減する仕様です。

■664TUL-S
ショートバイトを弾くことなくそのままフッキングに持ち込むメガトップ搭載。繊細な誘い操作はもちろんのこと、遠投性とコントロール性も兼ね備えた携帯性抜群のバーサタイル振り出しモデル。穂先の遊動ガイド及び2番固定ガイドは糸通りがスムーズ楕円リング&糸絡みが抜けやすい傾斜フレームで、ストレスとなりがちな穂先部のライントラブルを軽減します。

■764TL-S
機能性に優れた振出タイプ。ちょっと楽しみたいと思った時にすぐ手にとって持って行ける携帯性が魅力。短すぎず長すぎず、様々な仕掛けが幅広く使える長さと調子の汎用ロッド。穂先には感度と食い込み性能抜群の「メガトップ」搭載で、砂紋も明確に分かります。穂先の遊動ガイドおよび2番固定ガイドはIMSGガイド仕様。糸通りがスムーズな楕円リング&糸絡みが抜けやすい傾斜フレームで、ストレスとなりがちな穂先部のライントラブルを軽減。

■864TML
根の点在する砂地での良型狙いや、足場の高い堤防での優れた操作性、今まで手の届きにくかったポイントを効率よく攻めるための遠投性を備えた振り出しモデル。糸絡みの少ないIMSGガイドと遊動Kガイドを組み合わせることで、煩わしいライントラブルを軽減。前アタリを確実に捉えてフッキングさせる、感度重視のチューブラートップを採用し、より広い範囲、より大型の魚も攻略することが可能なオールラウンダー。

■904TM
864TMLよりさらに広範囲をターゲットとする、100mの遠投も見据えたヘビーウエイトリグ対応のロングレンジモデル。「もう少し飛距離がほしい」というシチュエーションでは、実に頼もしい存在となるはず。携帯性に優れた振り出し式で、ライントラブルの少ないIMSGガイドと遊動Kガイドを装備。心地よいキスのアタリが楽しめるチューブラートップを採用。25gクラスのシンカーまでキャスト可能な広範囲を攻められる1本。

■964TML
ロングキャストで磯場の根周りや堤防・サーフを効率よく攻めるモデル。糸絡みの少ないIMSGガイドと遊動Kガイドを組み合わせることで、わずらわしいライントラブルを軽減。前アタリを確実に捉えてフッキングさせる感度重視のチューブラー穂先を採用した、シリーズ最長のロングディスタンスモデル。

くちこみ 口コミ

  • 763UL-S、833ML、903Mが生産中止となり、783L-S、863M、943MLが2015年3月に発売です。783L-Sだとライトすぎる、943MLだと長すぎて扱いづらい・・・そんな方に。863Mの利点として、
    1.継数 3本、仕舞寸法93’cm(100’cm以内)
    車のトランクに入れたまま仕舞っておくことができます。
    2.竿の硬さがM ルアー重量(g)5-38 (783L-S…3-18 943ML…4-30)
    863Mだと、天秤8〜10号まで投げられるので、ちょい投げでも100m以上遠投できます。
    また、シーバス釣りでもミノーから軽いジグまで幅広く投げられるのもオールラウンドに使える魅力です。
    3.標準全長 8’6″ft.(2.59m) (783L-S…7’8″ ft.(2.34m) 943ML…9’4″ ft.(2.84m)
    サーフや小磯、堤防や湾港など、フィールドで最適なロッドの長さは変わってきますが、863Mは手返しが良く、おおむねどのフィールドでも使える長さだと思います。
    <総評>
    シロギス、シーバス、フラットフィッシュ、ロックフィッシュ等の釣りををされるのであれば、863Mがよりコストパフォーマンスが高いと思います。
    シロギスの小気味良い引きが楽しめ、2000〜3000番リール(ダイワ)とのタックルバランスもいいことから、フィールド、魚種、タックルバランスともに幅広く使えるロッドです。≫追記
    レブロス、レガリス、カルディアなど…色々と試してみたのですが、私は今のところ14カルディア3012Hとの組み合わせが使いやすいです。14カルディア3012Hの特徴として、
    ・最大ドラグ力が7kg(いざシーバスやマゴチなど大物対策用に)
    ・3000番(キャスト時に糸が出ていくときにスプール径が大きい方が抵抗が小さくて済み、飛距離up!)
    ・自重260g
    ・ハイギア(ルアーを早く巻きたいときに重宝する)
    リールの番手に関しては、メインの釣りに合わせた方がいいと思います。ディスマーツ863M、特にシロギスの「聞き合わせ」の細かい当たりもきっちり分かるので、合わせミスやバラすことも劇的に減ったので、実際釣果もあがっていますし、天秤の重さを下げても飛距離が出るので、とても気に入っています。
  • 漁港内の砂地のとこでちょい投げキス用に買いました。リールはフリームス2004にラインはPEライン0.5号に12ポンドのリーダーに8号の天秤を付けてフルキャストしていますが、強度的にも全然問題ないと思いました。
    YouTubeにディースマーツのちょい投げ動画がありますが、ほんとに小さいキスでも良い引きを味わえるという利点はやっぱりライトタックルの楽しいとこだと思います。

(ナチュラム) ダイワ(Daiwa) ディースマーツ

(Amazon) ダイワ(Daiwa) ロッド ディースマーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA