究極の巻き心地 シマノ(SHIMANO) 14ステラ 4000XG

究極の巻き心地 シマノ(SHIMANO) 14ステラ 4000XG
究極の巻き心地 シマノ(SHIMANO) 14ステラ 4000XG
究極の巻き心地

マイクロモジュールギア:ギアノイズを低減し、非常に滑らかな巻き心地を実現。

新形状のストッパーベアリング:摩擦を低減し、約25%軽い回転を実現。

Sダイレクトギア:ピニオンギアに弾性部材を追加することで、ハンドル回転方向の「ガタ」を抑制。

アングラーとの一体感

Gフリーボディ:ウォームシャフトのボディ上部への配置により、手元へ重心を近づけ体感的な重さを低減。

コイルドウェーブスプリングドラグ:新形状のスプリングにより、最小~最大ドラグ力まで全範囲でさらに微調整が可能。

新形状ラインクリップ:ショックリーダーを止めやすい。

チタンベール、新形状ドラグノブ、糸落ち防止形状ローター

初期性能の保持

コアプロテクト:IPX4相当の防水機構。

適度な慣性を持つ高剛性ローターが生み出す「しっとりとした質感のある回転フィーリング」を特徴とするシリーズ
STELLA PV テクノロジー編

スポンサード リンク

仕様・規格

●ギア比:6.2
●実用ドラグ力(N/kg):68.6/7.0
●最大ドラグ力(N/kg):107.8/11.0
●自重:265g
●スプール寸法(径mm/ストロークmm):49/19
●ナイロン糸巻量(号-m):3.5-170、4-150、5-125
●フロロ糸巻量(号-m):3-190、4-145、5-115
●PE糸巻量(号-m):1-500、1.5-320、2-210
●最大巻上長(cm/ハンドル1回転):95
●ハンドル長(mm):55
●ベアリング数(S A-RB/ローラー):13/1
●※Sはシャロースプール仕様、PGSはパワーギア+シャロースプール仕様、HGSはハイギア+シャロースプール仕様、HGMはハイギア+ミディアムディープスプール仕様、SDHはシャロースプール+ダブルハンドル仕様、HGはハイギア仕様、XGはエキストラハイギア仕様です。※Cはコンパクトボディの意味です。※N(ニュートン)とは、力を表す単位で、1kg=9.8Nです。※最大巻上長は、スプール前ツバ最外径による計算値となっています。

くちこみ 口コミ


・10ステラ4000XGと比べて…
コスト削減なのか全体的に10ステラの方が高級感、しっかりした作りだった感じはあります。
リーリングは10ステラで充分な物でしたがMMギアのおかげか、巻き心地は更に驚きの物でした。XGの巻き始めの重さを感じずレスポンスはかなり良くなっています。さすがステラ!
しばらく使用して…
レスポンスの良さでナイトゲームのデッドスローでもつかえます。ある程度ゆっくりとした巻き取り時、逆に早巻き時でもストップがかなり思い通りに止められます。
14ステラに慣れてしまうと…10年ステラの慣性が少し気になるくらいです

・10回ほど使用しました、新品時と変わりありません。最近CI4が多く使われますが、ショアジギなどに使うとだいぶ歪みます!歪んだ後にドラグが出ることになるので、メタルローターに比べドラグがどおしても不規則になります。オールメタル素材は素晴らしいです。いつもリールをこちらで買わせていただいてますが、たまにコメントにある不良リールは当たったことがありません。このクラスなリールは全て手でバックラッシュ調整などをしているので、まず変なのはありません。実際手にとって巻いてみて買った方が良かったなどのコメントがありますが、ユーザーを盗られた釣具店の方ではないでしょうか。知人も含めると何十個ものリールを買ってきたけど、外れのリールは私の周りでは今の所ありません。いつも安心して買ってます。

・最高のリールとはどんなものなのかと思い購入しました。巻き心地は他の中級モデルなどと比べ物にならない位シルキーでした。魚とのファイトも余裕があり剛性がかなり強い感じがしました。ステラを持ってしまったら他のリールを触る気にならなくなったのが残念な所です。究極のリールです。

・前モデル(10ステラ)のステラ4000からの買い換えです。

13ステラSWと比べてみると、さすが新製品、新機能、新システム滑らかさが違います。
前モデルに比べても滑らかさは格段に向上したのではないでしょうか。
別格と行って良いでしょう。

重量配分が変わったことで持ち重りもなく、実にしっくりきます。
これは良い感じですね。

ベールがバチンと戻ってルアーだけがピューンは今のところありません。
チタンベールが又良い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA