圧倒的な「力」シマノ(SHIMANO) ツインパワーSW 5000XG 

圧倒的な「力」でソルトウォーターシーンを席巻!シマノ(SHIMANO) ツインパワーSW 
圧倒的な「力」シマノ(SHIMANO) ツインパワーSW 5000XG 
容赦なく打ち付ける水飛沫と荒波の衝撃、暴力的な魚の引き。過酷なソルトゲームを戦い抜くには、海水の浸入を許さない堅いガードとどんな状況にもへこたれない圧倒的なパワーが必要です。NEWツインパワーSWは、数々の伝説を打ち立てたステラSWの構造を随所に採用し、独自のテクノロジーとの融合を果たした先鋭のアイテム。「力」にこだわり、何よりも強さを優先した堅牢なボディはどこまでもタフ、パワーロスを極限まで排除した巻き上げ力は圧巻の一言。アングラーの本気を100%サポートし、問答無用のパワーとタフネスでソルトゲームを制します。

シマノ(SHIMANO) ツインパワーSW 動画

スポンサード リンク

仕様・規格

●ギア比:6.2
●実用ドラグ力(N)/(kg):78.4/8.0
●最大ドラグ力(N)/(kg):127.4/13.0
●自重(g):420
●スプール寸法(径mm/ストロークmm):54.0/19.0
●ナイロン糸巻量(号-m):4-200、5-150、6-130
●PE糸巻量(号-m):2-350、3-240、4-170
●最大巻上長(cm/ハンドル1回転):105
●ハンドル長(mm):65
●ベアリング数S A-RB/ローラー:11/1

くちこみ 口コミ

・サーフ用に購入
エクスセンス4000を使用していますが 巻きはそれよりもまだ硬いかなと思いますが 使用してるうちに馴染んでくると思います。
シャリシャリ音もそのうち消えるとの事。
まずは1匹を目指してがんばります。
エコノライザーは付属して欲しかったなと・・・
でも、剛性は本当にありそうで満足しています。

・先日ツインパワーをロッドごと水没させてしまい、この時ツインパワーとエクスセンスCI4 4000XGSと迷いエクスセンスCI4 4000XGSを購入しましたが剛性が全く違いました。
ツインパワーSW4000XG やはりしっかりしていて安心感が違います。

・まぁ。SW頑丈だけど。
おじさんの私に重さが耐えられない。
バイオマスターSWがあるから、そっちで良い。
特別大物が釣れる訳ではないなら、軽いバイオマスターSWで良いんじゃないかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA